大分のPADIダイビング MENU
ダイビングスクール
eラーニング
ステップアップ・プログラム
Go PRO
ファンダイビング
よくあるご質問
お客様の声
お申込み・相談フォーム
ダイビングショップ ダイブワン
ショップ案内
掲示板・ブログ
用語集
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ

大分のダイビングショップ・ダイブワン・お問い合わせ・お申し込み

教えてスキューバダイビング・Q&A

スキューバダイビングを始める前によくある質問集

Q耳は痛くなりませんか?
飛行機に乗ったときに感じるような違和感はあります。水中は潜れば潜るほど圧力が増していきます。「耳抜き」というテクニックをインストラクターと一緒に練習しましょう。中には耳抜きが苦手な方もいらっしゃいます。その場合は温水プールでじっくりやりましょう!
QコンタクトレンズでもOKですか?
医師にご相談されるのがベストですが、マスクに眼鏡と同じような度を入れたり、使い捨てコンタクトを使用される方もいらっしゃいます。水中では細かい字を見るわけではないので、レンズを使用しない人もいます。
Qサメに襲われませんか?
約250種類もいるとされるサメのうち、人間にとって危険なのは4〜5種類。わざわざサメを見にパラオや小笠原まで行くダイバーもいます。私は田ノ浦でサメを見たことはほんの数回しかありませんし、逆にダイバーの呼吸音に驚いてサメのほうが逃げていきました(笑)
Q泳ぎが苦手でも大丈夫ですか?
水が恐くなければ練習できます。ダイバーの着ているスーツは新聞が読めるほど浮くし、マスクもしてるし、水中でも呼吸すできるレギュレーターまであるし・・・・ でも、絶対大丈夫とは言えません。だから講習中に色んな練習するんです。
Qよくいう「Cカード」とか国際ライセンスってなんですか?
正式には「Certification Card」、つまりは認定証。ダイビングに必要な一定の知識や技術をマスターした!という証で、潜るときにはCカードの掲示が必要です。 ちなみに指導する立場のPROダイバーはインストラクター資格や潜水士が必要です。
Q指導団体やライセンスコースの呼び名が違うのはなぜ?
ダイビングは元々軍事目的で開発が進みました。世の中が平和になり、ダイビング経験のある人が一般の人にダイビングのやり方を教え始めました。Cカードを発行している団体はたくさんあります。でも1日で終わるところもあれば10日もかかるところまであったのではユーザーが混乱するので、おおむね4日間で終了するようなコースのことをエントリーレベルとかCカード取得とか国際ライセンス取得コースというようになりました。PADIという指導団体ではこの4日間のコースを「オープン・ウォーター・ダイバー・コース」と呼んでいます。他の指導団体ではいろんな名前をつけています。
Q「PADI」ってなんですか?
世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関です。1位のPADIライセンスを持っている人はは全世界のダイバーの60%以上といわれます。なのでワールド・ワイド&グローバル。世界180カ国以上の国に13万人異常のPADIインストラクターがいるので、世界中で楽しめます。PADIの本部はアメリカ。地球上の7箇所にエリアオフィスがあります。日本にもそのうちの1つがあるんです。
Q「PADI」でライセンスを取得するメリットは?
世界最大の指導団体であるPADIはダイバー教育教材も世界最高です。最新の情報を含んだ教材をこまめにリリースしたり、世界でいち早くマルチメディアな教材もリリース。世界中で共通の質の高いプログラムを提供しているので、コースの途中で引っ越したり、転勤先でもレベルアップしたい!というお客様のニーズにお応えできます。
Q体力や技術に自信がないのですが・・・・
オーナーインストラクターは下は10歳から上は80歳近い方まで指導した経験の持ち主。その方に合った方法をさがします。マンツーマン料金やシニア料金なるものはいただきません。4日間で終われなかった方も講習補習費用が含まれているのでご安心ください。テーマはダイビングを楽しめるようになろう!です。
Qライセンスを取得した後はどうするの?
経験を積み重ねるため、楽しめるようになるためにファンダイビングという遊びオンリーのダイビングに出かけます。いろんな海があるんですよ!でも中には潮の流れが速いところや深いポイントもあります。そういう場所に出かけたくなったらレベルアップコースを受講します。基本は自分の事は自分で守る!です。でも自信が無い方はインストラクターがそばにいます(笑)
Q他にはどんな楽しみがあるの?
一概にはいえませんがダイビングする人はお酒が好きだったり、みんなで集まって遊びに行くのが好きな人が多いようです。オーナーも「生ビール」と「黒霧島」をこよなく愛しているので定期的に呑み会します。またダイブワンはガーデンBBQもできるのでたくさんBBQします。アウトドアの旨いものはさらに旨い!!海の話をしましょう!!

ダイブワンはココが違います!

ご質問はPROダイバーにおまかせくださいダイブワンのオーナーは今までにたくさんの方のライセンス取得講習を実施してきました。みなさん10人10色の不安やストレスやご質問があります。自分の経験からダイバーになられるお客様のご質問やご相談にどんどんお答えしていきます。もちろん途中でもいろんなご質問やご相談もOKです。逆に途中で気がついた点はどんどんアドヴァイスするようにしています。それはお客様が将来いろんなダイビングフィールドで快適に遊べるようになっていただきたいから・・・・ダイブワン・オーナーの願いは長くダイビングを楽しんでいただきたい!です。

スキューバダイビングについてのご質問・サポート

大分のダイビングショップ・ダイブワン・お問い合わせ・お申し込みダイビングについてのご質問やご相談は左の写真をクリックしていただいて専用フォームからお気軽にご相談ください。メールやパソコンが苦手な方はお電話でもお気軽にご相談ください。 097-594-1588 講習で潜っていたりで電話に出られないときはこちらから折り返しご連絡させていただきます。ご来店してご相談されたい方は事前に日時をお知らせいただけると助かります。ダイビング講習などでダイビングSTAFFが不在の時もありますのでご予約を頂いたほうが確実です。

Copyright(C)2010 ●●●ダイビングショップ大分のダイブワン-PADIスクール●●● All Rights Reserved.

[大分ダイビング・ダイブワン]Topに戻る